庭の造園の重要な要素 - カラー相。

  • ホーム
  • テラスの設計と建設
  • テラスの設計
  • コンクリート舗装スラブ
  • 木製のプラットフォーム(デッキ)
  • レンガと舗装
  • モザイク
  • デッキ
  • 貯水池
  • テラスのカバレッジ
  • パーゴラ
  • 屋外用家具
  • グリーンルーム
  • テラスの設計と建設(写真)
  • 庭の造園の重要な要素
  • ロッキーガーデン
  • ロカール
  • ストーニー、岩の庭園
  • ロックガーデン、高山植物園
  • ベッド
  • Mixbordersミックスボーダー
  • サナダムシ
  • 花瓶と花
  • 色または色
  • 庭の色
  • 色相
  • テラス連続開花
  • ヘッジ
  • つる植物
  • 低木、庭
  • Dekorativnolistvennye低木
  • 開花低木
  • フルーツ低木
  • 低木の問題テラス
  • 緑化テラス(写真)
  • 庭の自身のビジョン
  • 自然の音
  • 味の園
  • 退屈な庭
  • ハーモニーガーデン(写真)
  • 一年生植物のカタログ
  • 多年草のカタログ
  • 観賞用低木のカタログ
  • ブドウの木のカタログ
  • 針葉樹のカタログ


  • 色相。

    カラーパレットは130色が含まれています。 しかし、少なくとも9回年間の色の変化の全体的な風景。 それぞれ、9の主要な段階によって決定されます。

    庭の造園の重要な要素 - カラー相



    フェーズ1 - 早春(3月月上旬)、灰色がかった黒の庭の全体的な色。
    フェーズ2 - 春(4月〜月上旬)は、弱い彩度、明度の紫、黄色と緑の色によって支配されています。
    第三段階 - 春の終わりは(6月早い)、植物は、ソフト(高輝度)緑に塗られています。
    第四段階 - 夏の初め(6月〜7月)は、緑豊かなトーンに支配されている。

    庭の造園の重要な要素 - カラー相



    第五段階 - 夏の後半(7〜8月)は、濃い緑色が特徴である。
    第六相 - 強さを変化させる黄色と赤の色によって支配秋(9月〜10月)。
    第七相 - 晩秋(11月〜12月)で、この時林は(黄色slabonasyschenny)灰色がかった茶色です。
    第八段 - 冬の初め(12月〜1月)、slabonasyschennye、青紫色と灰色のトーン。
    第九段 - 冬の後半(2月〜3月)、濃い灰色である。

    庭の造園の重要な要素 - カラー相



    晩秋から早春からは、一般的な色のテラスの中で目立たない一目見ただけで、nyuansnuyuを見ることができます。 色相は、枝や幹の色によって決定されながら、春には、木本植物の夏と秋の色は葉、枝、茎、花や果実の色で構成され、冬に、そして初秋のpozdneosenneeされています。

    色の小さな領域の作成に詳細に同様に重要と共通の色へのアプローチ、と推論である。

     









    © 2012 Ozelenenieterras.ru
    あなただけのソースに直接、アクティブなリンクを使用することができます!